ふすまの張替え 網戸LPへ

覚えていてもらえること

2018年2月28日

 

 

 

 

 

 

おはようございます。
静岡市の張替専門店、金沢屋日本平店です。
ブログをご覧いただきありがとうございます<(_ _)>

 

当店を知ってもらうためにはどうしたらいいのだろうか?ということを日々考えて、考えたことを実行しています。

その一つがチラシを新聞折込に入れたり、ポスティングしたりすることです。

 

私は、日中のポスティングが好きです。
なぜかというと、外に出ている方に「チラシを入れてもいいですか?」と聞けるからです。
「入れなくていいよ」とお断りいただく場合ももちろんあります。
「入れていいですよ、ご苦労様」と言われることの方が多いです。
気づく限り、おうちの方が外に出ていらっしゃる時は、お声をかけてからポスティングさせていただいています。

そんなポスティングを始めたばかりの頃、手渡しでチラシを受け取っていただいたことがあります。障子についてお困りのことを少し話していただけたので、「こういう障子があります」とお伝えしました。ポスティングを始めたばかりの頃のことなので、何となくずっと覚えていました。

それから数か月。

張替えご依頼の電話をいただきました!
ありがとうございます。

こんな風に、人が情報を知ってからご自身のタイミングで動くのは、本当に個人差があると感じています。
だからこそ、人がニーズを感じた時に「あ、あそこにお店があったな」と思い出していただけるような広告作り、認知の活動をしていきたいと思っております。

ふすま・障子・網戸の張替え、おうちのリフォームについて「どこに頼もうかな?」とお考えの時は、一度金沢屋日本平店を思い出してください^^。
お問い合わせ、お見積りについては、電話またはLINEにてお伺いさせていただきます。

友だち追加 ↑クリックすると友達に追加できます↑