ふすまの張替え 網戸LPへ

初節句でふすまを張り替える??

2018年4月3日

こんばんは。

地域密着、静岡市駿河区の張替え専門店
・金沢屋日本平店です。
ふすまの張替え/障子の張替え/網戸の張替えは
お任せください!
今日もブログを読んでいただき
ありがとうございます。

 

当店のブログをお読みいただいている中で、昨年から今年にかけて、お子様が誕生された方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?
まずは、お子様(あるいはお孫様)のご誕生おめでとうございます!


(c) .foto project
我が家にも3人の子どもがおります。
初めての子どもの時は、どんな出来事もどうしたらよいかわかりませんでした(笑)。
それが、面白くもあり、大変でもありました。

育て方にも戸惑いはいくつかありましたが、一番戸惑ったのは、赤ちゃんを迎えた数年間の行事ですね。
お宮参りやお食い初めもそうですが、親戚や誕生を祝ってくれた方々に何をどうすればいいのか?
お互いの親(祖父母)は、何をどこまでやってくれるのか?(慣例は地域によってありますが、最終的には家族ごと違うようです)

など、戸惑う度に友達に聞いたり、ネットで調べたりしました。

今から思えば、「なぜそんなことで細かく段取りしていたのだろう?」と笑い話になりますが、その当時は一生懸命でした。

みんなの「お祝いしたい」気持ちも立場も大事にしたい。
何より、自分たちが我が子の成長をちゃんと祝いたい!と思っていたんですね(^^)

きっと、何年たっても初めてのお子さん・お孫さんの行事は、記憶に残るのではないでしょうか?

そんな時に、お雛様や兜はピカピカで素晴らしいのに、飾っているお部屋が残念・・・ということがたまにあるようです。
(事実、うちはそうでした)

このタイミングで、和室をキレイに整えて、初節句を迎えてはいかがでしょうか?

現在、金沢屋日本平店では【初節句】ふすま張替えキャンペーンを行っております。

金沢屋日本平店からの「初節句」お祝いキャンペーン

 

初節句で張替えたふすまは、大きくなったお子さん・お孫さんに「思い出話」をすることができますよ。
お子さん・お孫さんも「こんなに立派なふすまに張替えてもらって、自分は大切にされているんだなぁ」と感じることができると思います。

ぜひ、ご検討くださいませ。