ふすまの張替え 網戸LPへ

外から見ていて思うこと~”家の顔”と障子の距離~

こんばんは。
金沢屋日本平店です。

ブログに訪問頂き、ありがとうございます。

いよいよ明日から4連休ですね^^。
うちは明日から3日間、子どもの習い事が早朝練習のため、いつも以上に早起きします。
遠くにはいけそうもないので、近くの公園で遊んだり、1日くらいは日帰りで行けるところに行こうかと考えています。

さて、当店は、主に新聞折込でチラシを配布していますが、ポスティングもしています。
これを書いているスタッフKが主に徒歩でポスティングをしております。


1年以上やっているので、郵便ポストの位置はすごい速さで確認できるようになりましたw。

何なら、他県にドライブに行っても、郵便ポストの位置を無意識に探してしまいます^^;

ポスティングするお宅をジロジロ見ることはありませんが、それでも目に入る時があります。
障子です。張替屋ですからね^^;)>

和室って、玄関に面しているお宅が結構多いんです。
家の作りとして、和室は客間になりやすいから、日常生活を送る空間から離れているせいだと考えます。

そうすると、ポスティングの際に、目に入ってきます。

破れた障子、

しわが出てよれてしまった障子、

破れてはいないけれど、時間が経っているのがわかる障子。

玄関はその家の顔です。
そして、顔からちょっと視線を逸らすと、障子。
その障子は、いつもピシッとしわのない、真っ白なものであると、”家の顔”が締まります。

なので、ちょっと残念な障子を見かけると、
「チラシ、このお宅の人に見てもらえるかな?」と思ってしまいます。

築年数が経ったお家でも、きちんと手入れをしていると、お家も生き生きとしています。
住んでいるお家を大事にしてくださいね^^。

次の記事では「張替屋スタッフが『お得なチラシを入れたくなるお宅の特徴』」について書こうと思います。

ふすま・障子・網戸・畳の張替えは静岡の金沢屋日本平店にお任せください(^^)
お問い合わせ、お見積りについては、電話またはLINEにてお伺いさせていただきます。

友だち追加