ふすまの張替え 網戸LPへ

網戸張替え話【網戸のゴムの太さ・ゴムじゃない網戸について・張替の道具】

2019年7月14日

こんにちは。
金沢屋日本平店です。

この時期、網戸の張替えを希望される方がグッと増えます。
なので、網戸についていろいろ書いてみようと思います。

Ⅰ.網戸のゴムのお話。

多くの網戸は枠の溝にゴムを使って網を固定してあります。

矢印の部分が溝で押さえゴムが入っています。
この溝の部分に網ごとゴムを入れることで網を固定しています。

そしてこの溝は網戸によって大きさが違います。


写真は押さえゴムのサンプルです。
実際はもっと長いですが太さを確認するためのサンプルです。
細いものから太いものまで6種類の当店でよく使う太さのゴムです。
これ以外の太さのゴムもあります。

ゴムも劣化しますので、古くなると弾力がなくなり押さえがきかなくなります。
ですからゴム交換したばかりでない場合には網の張り替え時にはゴムの交換も必要になります。

張り替えの際には溝の太さにあったゴムで網を抑えます。
ゴムが細すぎるとすぐ外れてしまいます。太すぎると入りませんが、無理に入れるとしわになりやすくきれいに張れません。
ご自身で張り替えるときにはゴムのサイズ確認もお忘れなく。

どの太さが最適なのか不安だという方は
お気軽にお電話ください。

Ⅱ.ゴムじゃない網戸のお話。

1では、多くの網戸は枠の溝にゴムを使って網を固定してあります。
というお話でした。
数少ないですがそうでない網戸もあります。
代表的なものは
1.木製枠の網戸
2.T字バーで抑えている網戸
3.じゃばら式網戸(プリーツ網戸)
です。

1.木製枠網戸

木製枠の網戸は築40年以上の古いお宅で使われていることがあります。
網を止めるためのゴムをはめ込む溝はありません。
どうやって網を止めているかというと、木枠にホチキスや釘でとめてあります。
木の棒をあてて釘でとめてある場合もあります。
張り替えは、ホチキスや釘を外して網をはがし新しい網を同様にホチキスで固定します。
ゴムは使えないのでどうしても多少のしわが残ってしまいます。

2.T字バーで抑えている網戸

通常の押さえゴムタイプと同じアルミ枠でぱっと見は違いがないように見えます。
ただ、押さえゴムの部分がゴムではなくプラスチックのバーでおさえられています。

これも古いタイプの網戸で現在では作られていません。
張り替えの時には押さえバーをはずして、網を入れ替えたら外したバーをつかって元通りに固定します。ただ、材質がプラスチックでかなり古いものなので日焼けなどで劣化して割れやすくなっています。すでに割れてしまっていたり、外すときに割れてしまうものもあります。
古いもので部品ないので割れてしまった場合には網戸を新しいものに交換することになります。

3.じゃばら式網戸

プリーツ網戸と言ったりしますがカーテンのようにたたむことでコンパクトに収納できる網戸です。
これは今でも売っているもので、コンパクトに収納できるのでとても便利です。
玄関網戸や小窓の網戸として使われることが多いです。

古いわけではないですがこのタイプは張り替えができません。網戸メーカーが網の部分の交換部品を提供してくれているものであれば網の交換で対応します。提供がなければ取り外して新しいものを取り付けることになります。

網が固定されていて外すことができず、張り替えができない網戸もあります。

違いがわからなくても張り替えの依頼をいただいた時には、見積りに伺ってサイズや網の種類以外にもこのようにどんな種類の網戸なのか確認させていただいています。

Ⅲ.網戸張替えで使う道具のお話。

網戸を張替える時に使う道具をご紹介します。
押さえゴムを入れるときに使う網戸ローラー

こんなのとか

こんなのとか。
いろいろな形のものがありますが、手になじんで使いやすいものを使います。
そして、以前紹介したようにゴムの太さは細いものから太いものまでたくさんあります。
ローラーも細いゴムの時には幅の細いローラ、太いゴムの時は幅の広いローラーを使います。

そしてもう一つは

カッターです。
ゴムを入れて網を固定した後で余分な網をカットするときに使います。

カットする前には必ず刃を折って新しいところを使います。
カットするときにはよく切れる刃で切らないときれいにカットできません。

自分で張り替えをされる方は1枚張替える毎にカッターの刃を折って新しい刃を使ってください。
刃こぼれしていたりするときれいにカットできません。

↓このようなセットも売られているようです。↓

紹介ページの画像部分には張替え方が丁寧に書いてあります。
「網戸の張替えって、DIYのテレビとかでは『簡単です』って言いますが、本当ですか?」と時々聞かれます。
「簡単ですよ」とお伝えするのですが、障子よりも手軽な感じがしないようです。
上記のようなものを試してみて、それでも自分でやるのはちょっと・・・と思った方は当店にお電話ください(^^)。

まだありますが、続きは その2で!

ふすま・障子・網戸・畳の張替えは静岡の金沢屋日本平店にお任せください(^^)
お問い合わせ、お見積りについては、電話またはLINEにてお伺いさせていただきます。

友だち追加