ふすまの張替え 網戸LPへ

お寺の障子張り替え【静岡市・普濟寺様】

2019年5月9日

こんばんは。
金沢屋日本平店です。

昨年の張替えのことになってしまいますが、お寺の障子の張替えをさせていただきました。

私は第1子出産前まで県立美術館前駅のそばで仕事をしていました。
こちらのお寺はもちろん知っていましたが、檀家さんではないため、入ったことはありませんでした。
しかし、基本、お寺の厳かな雰囲気は大好きです。

とても綺麗な境内です。

障子の張替え

今回撮影にご協力いただいたのは、社務所の入口そばの障子です。
戸が開くと揺れて呼び鈴が鳴るのですが、戸の開く勢いによっては、障子に当たってしまい、障子が破れてしまっていました。

そこで、「プラスティック強化紙」という、障子の風合いは残しながらも、強度がある障子紙をご希望されました。
写真ではわかり辛いですが、「生成・楮入り」という商品です。
「生成(きなり)」は、漂泊していない色味ということ。淡い黄色という感じです。
「楮(こうぞ)」とは、くわ科の落葉低木で和紙の原料です。昔は楮で和紙を作っていたので、製作過程に楮の皮が入っていました。
この商品は、当時の風合いを出すために、楮の皮を入れています。

作業中です。

取り付けました。

 

呼び鈴で穴が開いていた場所もこの通り、綺麗になりました。

ご住職も写真に入っていただきました。

カメラがご趣味とのことで、撮影に関しては素人のスタッフに、色々アドバイスをいただきました。(それなのに、結果がイマイチで申し訳ないです。いいカメラ買います💦)

※副住職も撮影にご協力いただきました。
ありがとうございました。

このように、お住まいの場所によって、障子紙を替えるのも雰囲気が変わって素敵ですね。
また、来客が多いお部屋は、強度のある障子紙を…ということでも良いかと思います。

場所によって機能のある障子紙を

ちなみに、この障子はUVカット効果があります。
畳や室内の日焼けを防ぐだけでなく、お住いの方の日焼け防止が期待できます。

日当たりの良いお部屋の窓際の障子は、どうしても日焼けが早く、紙ももろくなる(しょうぬける)なるのも早いです。
UVカットもしてくれて、長持ちするというプラスティック障子紙も是非、ご検討ください^^。

張替えていただいた普濟寺さまの情報

 

曹洞宗 応縁山 普濟寺
ホームページ:http://fusaiji.com/
静岡市駿河区中吉田33-30
アクセス:http://fusaiji.com/access/index.html
(県立美術館前駅からすぐのところにあります)

 

 

 

ふすま・障子・網戸・畳の張替えは静岡の金沢屋日本平店にお任せください(^^)
お問い合わせ、お見積りについては、電話またはLINEにてお伺いさせていただきます。

友だち追加