ふすまの張替え 網戸LPへ

桃の節句に似合うふすまシリーズ(1)

2018年2月28日

こんにちは。
静岡市でふすま・障子・網戸・畳の張り替え屋を営んでおります、金沢屋日本平店です。

明日で1月も終わりですね。
1月下旬からは寒い日が続いていますね。

私が通っていた小学校では、12月と2月に持久走大会がありました。
なので、1月の体育は「持久走大会の練習」がメインです。
終わった後は寒くはありませんでしたが、半袖体操着にブルマー(死語ですか?)で50分過ごすのはなかなか厳しかったです。
この寒さを感じるたびに、当時の記憶がよみがえりますね^^;

さて、2月を過ぎたら3月。
桃の節句です。

当店ではこのようなチラシで、「初節句」の張替えについてお知らせしています。
今日からは、不定期のシリーズとして、

『お孫さんの「初節句」の記念に、こんなふすまはどうでしょう?(仮)』

をお送りしたいと思います。

お孫さんが初節句じゃなくても、
「こんな春らしいふすまの柄もあるんだな~」
「こういう柄にしたら、気持ちのいい和室になりそうだな」と思っていただけたら幸いです。

今回は、

お部屋の中で桜の木を眺めることができます。

私自身、桜の花が大好きです。
毎年、実家のそばの川沿いに咲く桜並木を散歩しながら眺めるのが楽しみです。
「散るからこそ美しい」のでしょうが、一年中観ていてもいいくらい(^^)

 

 

 

 

 

 

 

ピカピカの雛人形と、桜の木のふすま。
素敵なコントラストだと思いませんか?

(写真はイメージです)

是非、ご検討ください。
他にも春らしいふすまをご案内させていただきます。
次回をお楽しみに!

 

 

ふすま・障子・網戸・畳の張替えは静岡の金沢屋日本平店にお任せください(^^)
お問い合わせ、お見積りについては、電話またはLINEにてお伺いさせていただきます。

友だち追加