ふすまの張替え 網戸LPへ

大切な人のために【健康について】

2018年5月5日

こんにちは。
静岡市でふすま・障子・網戸の張り替えを行っております金沢屋日本平店です。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

ゴールデンウィーク真っ只中ですね。
どこかに行かれましたでしょうか?

 

私が小さい頃は、父がドライブ好きで、ゴールデンウィーク関係なく週末はよくドライブに出かけました。
狭い車で、3きょうだいの末っ子なのでいつも真ん中。
車酔いもする方なので、ドライブが好き、とは小さい頃は言えませんでした。

 

しかし、習慣というものは怖いもので、運転するようになったらドライブ好きになりました。
今は、ナビやオーディオが充実しているので、ドライブは快適♪なんて思っていますが、子ども達は暇なのでやはりドライブはあまり好きではないです^^;

 

そんなものですね~。

 

ただ、未だに渋滞が嫌いなので、大型連休やお盆休み年末年始に遠出するのが苦手です。
とは言え、子どもたちの「どっか連れてけ」コールにも応えないわけにもいかず。

5月3日に朝霧高原の「もちや」に行きましたが、行きの道が混んでいて予定よりも遅れて到着しました。安・近・短が一番ですw。

 

 

さて、本題。
張替え店のページですが、どうしても書きたくなりました。

先日、知人に会いました。
いつもと違う服装なので、何の気なしに尋ねたら、ご主人が病気で入院されていて、遠くの病院に毎日通われていることを知りました。
加えて、ご自分の仕事もすごく忙しい方でしたが、そちらはセーブして、ご主人のお店をご主人の代わりに毎日開けているのだそうです。
それが1か月続いている、ということでさすがに疲れていらっしゃいました。

その方ほどではありませんが、私も2年前、同じ経験をしています。
子どもが小さいのもあって、1日置きで往復2時間の道のりを運転しました。
私の場合は、1週間程度でしたが、それでも最後の方は疲れました。

それを知っているので、その方のスケジュールはとてつもなくハードだということも理解できます。

愛情、といえば、聞こえはいいです。
でも、経験した身としては声を大にして言いたい。

大切なご家族がいらっしゃる方。

40代以降の男性の方。

 

症状がないうちに発見できる可能性があります。
定期的な検査を受けて下さい。

 

ご自身が病気になった時、それはとても辛いと思います。
人生を考えたり、家族のことを考えたり。

家族も同じです。
プラスあなたが動けない分、身の回りの世話+生活を支えるための行動が日常生活に加わります。
同時に未来への不安や大切な人を失うかもしれない不安と常に背中合わせです。

それでも、泣くわけにもいかず、自分と相手を励まし続けなければいけないんです。
私の知人は、ハードスケジュールを1か月続けています。

何か月も続けられるスケジュールではないと感じました。
彼女が倒れてしまいます。

大切な人がいる方、ご自身の身体のことも同じように大切に考えてくださいね。
それは自分のためだけじゃないんですよ。

 

 

ふすま・障子・網戸・畳の張替えは静岡の金沢屋日本平店にお任せください(^^)
お問い合わせ、お見積りについては、電話またはLINEにてお伺いさせていただきます。

友だち追加