ふすまの張替え 網戸LPへ

金沢屋日本平店が考える「住まいづくり」

おはようございます。
静岡市でふすま・障子・網戸の張り替えを行っております金沢屋日本平店です。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

◇◇◇

前回の記事→住環境の快適さ~「利便性」と「心の豊かさ」からの続きです。
当店は、この「利便性」と「心の豊かさ」の両面に関わることが可能だと考えています。

「利便性」の部分で関われること

「利便性」で関われるのは、まずは【リフォーム】部分です。大きな工事を考えるのではなく、まずは「ここが気になるな」「使い勝手が良くなるといいのにな」と思う部分を教えてください。どんな工夫で「快適」になっていくかをお客様と一緒に考えていきたいと思っています。
(写真:70代の一人暮らしの方が「背が縮み、腰椎骨折もしたので換気扇に手が届かなくなったから掃除ができない」とお悩みだったので、ご相談の上、フィルター付き換気扇に新調しました)

「利便性」にはもちろん【張替え】も関われます。

網戸がボロボロであれば、本来の機能を果たしません。
虫が入ってくるので、窓を開けることができず、自然の風を入れることができません。
障子やふすまも同様です。その機能を果たすために【張替え】があります。
先日の記事にも書きましたが、障子や網戸にもいくつかの特性を備えたものがあるので、お住いの方のご希望に合わせたものを張替えることが可能です。

 

「心の豊かさ」の部分で関われること

では、「心の豊かさ」で関われる部分はというと、これも「張り替え」で可能です。

ふすまには大変多くの「柄」があります。
製造方法(手漉きor機械織り、鳥の子or織物(糸入り)など)によるふすま紙の質感や模様も違いがあります。

モダンな柄で部屋の色や家具の雰囲気と合わせることも可能ですし、現在では稀少品となっているふすま紙で張り替えることで、自宅の和室がグンと気品と風格のあるものになります。

 

製品の質によるものだけでなく、日焼けしていたり破れていたりするふすまや障子、網戸は、毎日ずっと目に入っています。気にしていないつもりでも、破れているところが常時目に入っている状態はプチ・ストレスを生み出している状況とも言えます。
真っ白なふすまに張り替えるだけで、まず部屋が明るくなります。破れや穴を意識する必要がなくなるので、気持ちも明るくなるでしょう。

もう一つ、あまり触れてこなかったのですが、当店は表装(掛軸や屏風など)の補修や販売も行っております。
最近では、床の間以外にも掛軸を飾り、お部屋のアクセントにされている方も多いです。
絵や書を額に飾ったり、お寺を回ってもらった朱印状を屏風や掛軸にして飾る方もいらっしゃいます。
(ちなみに障子やふすまでも、好きな風景の写真をうつしこむことが可能です)

このように、「この部屋は自分の特別な空間だ。」「この部屋は癒される」という安心感やご自身の審美性(自然や美術などのもつ本当の美しさを的確に見極めること。また、美の本質・現象を研究すること。)を大事にすることも人生には必要です。

そんな空間作りもお手伝いできたらと考えております。

お客様の張替えるタイミング

お客様の多くは、「破れてすぐ」張替えを希望される方は、実はそう多くはありません。

・自分で張り替えようか?人(業者)に頼もうか?
・張替えてもまた穴が開くんじゃないか?
・破れたって使えるには使えるから…
・どこに頼んだらいいんだろう?
・ここを張り替えたら、他のふすまもやらないとかっこつかないし…。
・いくらかかるんだろう?
・ちゃんとやってくれるのかしら?
・今、忙しいから、時間が空いてからにしよう。

とさまざまなことを考えています。

張替えを決めるタイミングとしては、
・チラシが入って、張替えるお店があることを知ったから
・自分でやったけどうまくいかなかったから/めんどくさくなったから
・子どもに頼んだけど、忙しそうでなかなかやってもらえないから
・家族が亡くなって、お葬式や新盆で人が来るから
・家族が家を出たりしたので、この機会に。
・引っ越すので原状回復のため。
・残りの人生、好きな物に囲まれていたいので、気に入っている襖にどうしてもしたい。請け負ってくれるところを探していた。

と、これもさまざまです。

リフォームのタイミング

リフォームに関しては、築年数がたったお宅には、相当な数の営業が来るそうです。
その中で、どこに決めるのか?を慎重にしているお客様も多いです。
反面、生活しづらい状況のある方は「予算」と「タイミング」があったら即決する方もいらっしゃいます。

しかし、その後も長く住むための「リフォーム」なので、「信頼できるのか?」も非常に大事です。
当店が、リフォームについて相談を受けることが増えたのは、張り替え時の対応で「家の困りごともここに頼んだら安心だな」と思っていただけたからという理由と、「一から業者さんを探して連絡して調整して…が大変」という二つの理由があるようです。
前者でいたいところですが(笑)、後者の気持ちもとてもよくわかります。
(自分で全部手配するって、結構大変ですよね^^;)

伝えたかったこと

2回に分けて書きましたが、お住まいを快適にすることは、その後の生活を左右することがさまざまな研究で明らかになってきています。
健康に過ごす工夫を「住環境」の面でも意識して、気持ちよく元気に過ごして頂きたいと考えます。
そのお手伝いができたらうれしいです。
下記にありますが、LINEや電話で「お住いの困りごと」がありましたら、ご連絡ください。
出来る限り対応させていただきます。

◇◇◇

ふすま・障子・網戸・畳の張替えは静岡の金沢屋日本平店にお任せください(^^)
お問い合わせ、お見積りについては、電話またはLINEにてお伺いさせていただきます。

友だち追加