ふすまの張替え 網戸LPへ

どこにお金を遣っていますか?その2

2019年5月9日

おはようございます。
静岡市でふすま・障子・網戸・畳の張替専門店をやっております、金沢屋日本平店です。
ブログをご覧いただきありがとうございます<(_ _)>

今回も『どこにお金を遣っていますか?』その2です。
前回は、私が「ここにはお金をかけていいんじゃないか?」と思う二つを書きました。

実は、もう一つあったんです。

前回も男性に賛同を得られるものかわかりませんが、今回は思いっきり「主婦目線」です。

私が最近、お金をかけてもいいんじゃないか?と思っているもの。
それは『洗濯用の洗剤』です。

事の起こりは、まだ寒い時期の早起きした日に、たまたまつけた通販番組でした。
娘も起きていて、私は洗濯物をたたみながら、なんとな~く耳に入っている感じでした。

ただ、その内容、当時も今も気になっていた洗濯の際の「悩み」を解決するような内容だったのです。その「悩み」は多分、夫は知っていたとしても子どもは知らなかったと思います。

「いい洗剤みたいだな~。でも普段購入する洗剤の5倍くらいするなぁ…」と思うと二の足を踏みました。洗剤に関しては○○○円という「相場」が自分にありましたので。

番組終了直後に「お母さん、これ買ってみたら?」と子ども。
サイトでもう一度内容を確認し、数日後悩みながらも購入。

CMのセリフじゃないですが、「洗剤なんてどこも同じじゃないか?」と思っていました。
だから、金額が高いものでも、宣伝は立派でも結局同じなら、安い方がいいなぁ~という考えでこれまできました。

買ってみようと思ったのは、やはり通販番組で丁寧に時間をかけて「商品の内容」を説明していたから。環境にもよく、泡立ちも少なく、汚れもしっかり落としてくれるということをうまくプレゼンしていたからです。

実際、これまでの洗剤の中で、我が家には一番良いものでした。

ただ、疑り深い私は、「たまたまじゃないか?」と思い、洗剤が切れた後は購入しませんでした。
普段スーパーなどで手に入る商品を購入していました。

夫から、その洗剤を使う前と同じ苦情が出始めました。
私もそれは感じていました。

数か月後の先月、もう一度購入。
汗をかく時期に、ちゃんと試してみようと思ったので。

やはり違う!

そしてその洗剤が終わってからまた別の洗剤を使用。

替えた途端、夫から以前の苦情(笑)。

結論:我が家の洗濯の悩みを解消してくれる洗剤は、多少高くても購入する。
理由:やはり身に着けるもの、身近にあるものは、ストレスがかからない方がいい。

ここまで試してわかったので、今度はなくなる前に買い足します^^;)>。

快適をどこに求めるかも、人それぞれ。
もちろん、経済的なことも考慮に入れるので、何でもかんでもという訳にはいきませんよね?

普段のものは節約して、質素にして、時々でかける旅行は贅沢に!そのために日々を頑張れるんだ!という方もいらっしゃると思います。

あまり出かけるのが好きではないから、家の中や周りを自分の好きな物に囲まれ、自分が過ごしやすいように配置する方もいます。

どれも素敵だと思います。

張替えのご依頼で、お客様のお話を聴くと、本当に様々な価値観に触れるので興味深いです。
当店では、出来る限りお客様が快適に過ごすために大切になさっていることを知り、ご希望に添った張替え・リフォームのご案内をさせていただいております。

特にふすまは種類が豊富なので、お気に入りの柄をじっくりお選びください。
お部屋に入って、見渡した時に「この柄で良かった~」「癒される」と感じていただければ幸いです。

張替えについてのお問い合わせ、お見積りについては、電話またはLINEにてお伺いさせていただきます。

友だち追加 ↑クリックすると友達に追加できます↑